写真はクリックすると大きく表示できます。

2011年11月10日木曜日

お知らせより

地球の謎解きさんの
2006年5月7日のお知らせより

何度もお伝えしていますが、星のイシキのことは肉体を持った時にしか”つけ”を払うことができないので、他を責めるでなく、潜在意識=イシキに対して間違いを認めさせ、現実生活でしっかり過ごしていただきたいと思います。

思わぬうちに支配星に支配されていたので、知らされたことが思いも寄らないことで耐え難くても、星から来たイシキが地球で生きていくにはそれしか方法がありません。
全ての肉体はイシカミの原子でできています。
その思いで生きていくと、細胞からエネルギー体が出て行くのに時間はかかりますが、必ずイシカミの原子の思いに戻ることができて生きることができるようになります。