写真はクリックすると大きく表示できます。

2011年12月26日月曜日

何が真実か、人のイシキは皆、知っています

以下、全て 
2006年7月21日の地球の謎解きさんのお知らせから一部抜粋

(以下もチャネリングの言葉ですので、真偽のほどはわかりません
天皇の参拝中止の意味
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2006072001880.html
を読んでいると、左手中指にサインあり。
「一番卑怯なことです。
(昭和天皇の言葉は) 宮内庁の洗脳が功を奏したのです。
長い間 (43年に渡り) “(天皇は) 戦争の責任は一切なかったと思ってください”と言われ続けたからです。
(ラップ音あり)
亡くなった者には時間はありません。
なんとしても皇室制を続けたい人たちの言い訳で、宇宙からの知らせは更に強く計画されるでしょう。
何が真実か、人のイシキは皆、知っています」

寝る前に目を閉じると黒い輪が見える。意味を問うと。
「昭和天皇です。
ソラのものに叱られて降りてきました。
(↑の) 言われるとおりです。
すまないと思っています。
私が言った言葉ではないのです」
(右奥歯にサインあり=本当?)

「(A級戦犯を) 一緒にしてほしいと言ったのは私です。
(私って誰?)
戦争の協力者です。(靖国神社の宮司?)
(伊勢神宮の) 宮司が言ってきたのです。
(A級戦犯も) 一緒に祭るように、伊勢の巫女が (チャネリング?=神の言葉として)言ってきたのです。
それを (靖国神社に) 伝えてきたのです。
言われたのでそれで一緒にしたのです」

「天皇に戦争の責任はないと、国民の誰もが思わされていたからです。
そして長い年月で、天皇もそう思うようになったのです。
(松岡、白鳥など) 名指しで言う人に、(東条など側近だった人の) 名前がないことでわかるでしょう。
彼らは天皇の命令で動いていたからです。
いつも話していた人のことは言えなかったのです」

(天皇は松岡や白鳥を名指しで言われていますが、イタリアが降伏をした時に、日本も敗戦を受け入れていれば、原爆も落とされなかったでしょう。
なぜ、ドイツが5月に降伏しても8月まで戦争を続けていたかいうと、チャネリングでは、「日本は神の国なので神風が吹いて勝つ」と戦争をそそのかした伊勢神宮の巫女の言葉(=神の言葉として)を信じていた天皇と皇后が言ったからと伝えられていることも、全くのウソとも言えないと思います)

2011年12月22日木曜日

記録

家の中に蛾がいて、駆除。
レタスを買ったら、レタスはあまり虫がつかないと思うのだけど、
中に虫がいて食っていた。

2011年12月21日水曜日

>何よりもこれまでの戦争は全て天皇の名の元に行われたのに

東奥日報から
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/danmen/danmen2004/0608_2.html


>ご夫妻が暮らすのは、皇居から西に約二キロ離れた東宮御所。秘書役の「侍従」「女官」各四人のほか、直近の身の回りの世話は、内舎人(うどねり)と言われる男性職員、女嬬(にょじゅ)、雑仕(ざっし)と呼ばれる女性の衣服担当、清掃担当が各四人。調理や警備を含めると、総勢約百人が二十四時間態勢で仕え、「独自の世界」を形成する。


東宮御所だけで100人が24時間体制で仕えているのですね。
なぜこんなばかばかしい制度を続けようと女性宮家まで必死でつくろうとしているのでしょうか?

東日本大震災後、「地球の謎解き」さんの2011年3月14日のお知らせから
以下すべて一部抜粋

なぜ地震と皇室と関係が有るかと思われるでしょうが、今回の惨事は宇宙規模の計画と伝えられています。
意識を持っているのは、人間だけではありません。
なぜ、このように繰り返し、起こるか?
宇宙は平等が一番の原則と繰り返し伝えられ、平等をあらわす”ヘ”リウムが宇宙では一番多いことで知らせています。
ソラからの情報をまとめたものです。
http://sora.ishikami.jp/images/sora_ishikami_jp.pdf
皇族10数人に部下(宮内庁)の職員1000名、その費用数百億。
そのためだけの専属の警察、消防署、病院、牧場などの無駄遣いで、仕分けになぜメスが入らないのか不思議です。
根拠もないのに遺跡を勝手に皇族の古墳に指定し、学者すら入らせないなど時代遅れもひどいものです。
皇族も籠の中の鳥の状態で、その悲劇を皇太子妃が知らせています。
一人の葬儀や結婚式に1億円、何よりもこれまでの戦争は全て天皇の名の元に行われたのに、なんら責任を取る出なく優雅に人生を送りました。
その戦争責任の実体は、ネット上ではこれでもかというほど出ています。
厳しい環境の中、ホームレスがあふれているのに、広大な土地で自然に囲まれ優雅に暮らすというのは、平等とは程遠いものです。
ソラからの情報もそれは詳しくいかに皇室の祖が悪事をしてきたか、いかに今の皇室が隠れてリュージンを祭っていたか詳しく知らせてきています。
http://sora.ishikami.jp/stories/yamataikoku.html

19時追記
なぜ繰り返し宮城県で起こり、特に登米市の名前が出てくるのかというと、何度も言っている宮城(皇居)の身代わりで、皇室制を”止める”ようにと警告しているのです。
地震となんら関係ないようですが、
【人間の平等を壊している一番の原点が皇室です】
と繰り返し、ソラからは知らせています。

ただ、ひとつのことで、今以上の悲劇は避けられると言って来ます。

【皇室制をやめて宮内庁をなくする】

ということをとりあえず実行してほしいことなのですが、政府に伝えても無視ですので、更なる異常事態が起こってくると言葉では知らせてきます。

【3月15日17時半追記】
これまでのお知らせと体験が今とつながっているようです。
http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=20090613214940

2011年12月19日月曜日

夢の記録

仲間1人か2人と逃げる害虫を駆除しようとしている。
クリーム色のかなり大きめの蛾のようだが、なかなかつかまらない。
つかまらないまま目が覚めた。

現実には、プランターに植えたカキ菜の芽を食べてしまった
小さい青虫を駆除しました。

2011年12月15日木曜日

大きい大きい人と 小さい大きい人と 小さい小さい人と ソラの原子さんたちのオハナシ

ウェブ絵本
http://sora.ishikami.jp/images/mov_sora/sora_story.html

文章も絵もとっても可愛いです。
キオクソウシツの小さい小さい人が宗教などを信じて戦争したりしているのを、
大きい大きい人と小さい大きい人は悲しく見ているんですよね。
早く小さい小さい人の記憶が戻りますように。

夢の記録

昨日の夢
ソラ仲間さんの誰かと金髪の女性が結婚した?ようで、その写真を見せてもらっている。
今朝の夢
夫には私のほかに少なくとも3人の奥さんがいる。3人のうち2人は私の中学や小学校からの同級生の友達。私よりも早くに夫に嫁いでいる。
私が正妻のよう?他の奥さんは、皆、生活費さえ出してもらえばいいようで、夫のことを別になんとも思っていない。
場面は変わって青い小さな靴のような1人乗りの車を運転している。オープンカーのようになっていて屋根も窓もない。右折をしようと3つある右折レーンのうち真ん中のレーンに入ったときに、しまった、この車はヘルメットをしなくてはいけない決まりなのに、していなかった!ということに気付き、ここからどうやって帰ろうか困っている。

柔道の必修化に反対!

中学校での武道必修化、子どもの柔道事故に懸念
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2781906/6629423
中教審が伝統文化重視ということでそうなるそうで
2012年度からするそうで、柔道を極めたウチシバがあんな事件を
起こして、、武道をきわめても人間形成にはなーんにも役に立たないことは
明らかです。

2011年12月8日木曜日

太平洋戦争開戦の日

今日は太平洋戦争開戦の日なのですね、

地球の謎解きさん
2005年6月17日のソラのQ&A「###【私の体験の一部、伊勢神宮と皇室】###」 から
一部抜粋

その他太平洋戦争は昭和天皇と皇后が、日本がもっと大きくなれば良いという言葉から、伊勢神宮の巫女が「日本は神の国なので、必ず勝てる」と言った事を、天皇が東条英機に相談し、東条がそれを忠実に実行していったと言葉になりました。
満州事変を起こした人の霊が降りてきて、詳しく知らせて来たことも現実の記録を読むとあっていたり、終戦の宣言が遅れたことも(伊勢神宮の巫女が必ず神風が吹いて勝つということを信じていた?)詳しく言葉になり、思ってもいなかったことなのでとても驚きました。

そして日本の年号は全て伊勢神宮の巫女のチャネリングで決まったとも知らされ、あまりにも内容が合っているので、これも驚きました。
* 明治 =メイジ= 目(メ)で見えること (見た目が恰幅の良い身代わり天皇) を神として 祈 (イ) のらせる (ジ)時代。 
* 大正 =タイショウ=メイジ天皇と 対象的
* 平成 =ヘイセイ=この情報を聞いても 平静でいるように。
* 昭和 =ショウワ=小さな輪=大東亜共栄圏

注: 大東亜共栄圏=第二次大戦中に日本が唱えたスローガン。欧米の植民地支配に代わって共存共栄の新秩序をアジア地域に樹立すると主張して、日本の侵略政策を正当化しようとしたもの。 [新辞林 三省堂]



以下全て、2003年1月29日のお知らせから一部抜粋


又、那覇空港では戦争で亡くなられた軍医さん (モリヤさん?) のイシキが降りて来られ、戦争の悲惨さを訴え、皆さんに知らせて欲しいと泣きながら言ってこられました。
私は、かって人間だったイシキ (霊) が降りても、いわゆる乗り移つられると言うことは殆んど無いのですが、涙が頬を伝い悲しみの感情が良く伝わりました。

想像を絶する悲惨な体験をされた方たちのことを決して忘れてはならないと思いました。

2011年12月7日水曜日

なぜこのようなあらゆる苦痛を与えられたかわかりました。それなのにまだ (皇室制度が) 続いているので…

以下「地球の謎解き」さん 2005年3月28日のお知らせから一部抜粋

流氷はなかったが砕氷船に乗ってのクルージングの時、左肘にサインあり。

「海の下* (中?) にいます。
小さな命となってこの下にいます。
(アムール) 川* を下ってやってきました。
シベリアで (戦争で捕虜になり) 亡くなった者です。
殺された者です。
知らせたい事は折角人間として生まれたのに、人間としての極限の苦しみを与えられた事です。
こちらに来て (亡くなって) から、なぜこのようなあらゆる苦痛を与えられたかわかりました。
それなのにまだ (皇室制度が) 続いているので、ソラのものから伝えるように言われたのです」

人間として生まれながら極限の苦しみをさせられたのは、天皇のためでした。

以下「地球の謎解き」さんの2005年2月5日のお知らせから一部抜粋

2005年2月6日 クワイ川マーチのメローディが浮かんで目が覚める。
「戦死者*が降りてきています。
戦死をした者です。
肉体から離れて家に帰る事なく、さ迷っていました。
その思いが大勢集まり、嵐となって知らせていたのです。
この苦しみをあまりにも(今の日本人は)知らないからです。
人間として生まれながら極限の苦しみをさせられたのは、天皇のためでした。
その無念の思いが今なお解かれていないのに、その子孫はのうのうと暮らしている事に憤りを感じています。
そのために知らせる事は皇居の崩壊を願う事です。
それがついになされる事になり、戦死者は諸手を挙げて行動します。
名のない星のものはそれを許してくれました。
(左足にサインあり)
内宇宙に行くにはシベリア(の事を知る事?)が大切です。
そこの戦死者にもしてやってください。(意識を向ける事?)」寝る。
【ビジョン】
“後ろ向きの象が向こうへ行く”
「地球のイシキが人間の思いが変わらない事に嫌になって出て行こうとしているのです」
* )(右人差し指が痒い)
「白い北国のイシカミです。
(ソラ)仲間に知らせてください。
私たちを見てくれてありがとう。
かわいそうな戦死者達のイシキは、今仕返しに日本に向かいました。
何もなかったように生きている皇室の人々に、今鉄拳がくだされます」

*)戦死者=昨夜玉砕の島のサイトを見て涙が出ていました。
http://sora.ishikami.jp/url.php?http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/gyoku.htm

2011年12月4日日曜日

「天皇の名の元に、皆死ぬ事より苦しい思いをさせられた事を忘れないでほしいからです」

NHKスペシャル 日本人の戦争 第二回 太平洋 絶望の戦争を途中から見ました。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/111204.html




メモをとっていなかったところもあるのですが、
ニューギニア兵として行って生き残った方が、現地の悲惨な状況を証言されているところから見ました。自決するのに自分ではできないから殺してくれという兵もいて、やりたくないから下士官か班長にやれと言ったけど嫌だというので、自分がそのひきがねをひいたこともある、親が聞いたら何と思うだろうか。と、涙を浮かべておられました。飢えと病気で、多くの方が亡くなり、他の方のインタビューでは、蛆虫が目などから沸いている人に助けを求められたが、自分もやっと歩いているほどでとても助けるなんてできなかった。など、あまりに悲惨なのでニューギニアのことはもう思い出したくない、たくさんの元兵士の方が悲惨な状況を証言されていました。


沖縄の伊江島のところからメモをとりました。


伊江島の上空から映像。島の中央あたりに突き出た岩山がありました。伊江島のイシカミさんは
辛い思いでこの戦争を見ていたのではないでしょうか。


伊江島住民3000人のうち1000人が戦場に動員された。14~16歳の男子は青年義勇兵。
女性たちも看護班とされた。アメリカ兵上陸後3日で島の半分が占領されてしまい、青年義勇兵にも突撃命令が出された。
救護班の女性たちも前線に砲弾を運ぶ任務をした。


当時18歳元救護班おおしろさんの証言。
日本兵、義勇兵、救護班の人たちとともに、壕に追い込まれた。
壕を出て、最後の総攻撃をしかけることを決める。おおしろさんは幼い妹がいるので
残された。出て行った他の救護班の仲間の女性たちが、生き生きと踊りでも見に行くように、手柄を立てようねと
出て行ったが戻ってこなかった、誰も。(皆亡くなった)




当時9歳、国民学校生徒のなみさとさんの証言。
砲弾の音がとどろく中、壕に生後6ヶ月の弟と母と避難した。子供(6ヶ月の弟)が壕の中で泣き、
皆がいらつき、他の住民か日本兵が?20歳くらいの義勇兵に、(子供を)「撃て」と命じる。
言葉にも文字にも表せない壕の中の異常な緊張感の中、母は弟を息ができないくらい
胸に押し当てて、殺した。母は戦後はふさぎこみ、亡くなる間際、子供の名前を叫んでいた。


伊江島では90の家族が一家全滅。1500人の住民が亡くなった。


長い戦後、自らを責め続ける元兵士の方々のお話。
旧ニューブリテン島兵士 もんでんさんの証言。戦場を撤退するときにまだ息のある兵士を置き去りに
するように命ぜられた。すっかり高齢になられたもんでんさんが喘ぎ泣く。
どうせもう死んではいるのだろうけれど、自分で自分が許せない。と証言されていた。


ルソン島元兵士 佐野さんの証言。
中隊長として、部下に死を覚悟の切り込みを命じ、自らも突撃した。
部下の名前を書かれたノートの名前を見ながら、死んでしまいました。と話される。
約200人の部下のうち、戦場から生き残ったのはたった4人だった。
佐野さんの奥さんが、この人は外に出かけないと言う。戦後、子供が家や病院を建てたときも
決して出かけなかった。
あれだけ人(部下の兵士)に死ぬことをすすめてきたのに、自分が遊びに
行くわけにはいかない、「戦争だけは絶対にしたらいけない」この証言をしたあと、
3ヶ月後、佐野さんは亡くなられたそうです。










以下すべて「地球の謎解き」さんの2005年5月31日のお知らせから、一部抜粋。


2005年5月31日21時 右側頚部にややきついズキズキとしたサインあり。
聞くと。
「地球です。
私がきついお知らせをして欲しいと頼んだのです。
それは苦しいのに、イシカミが地震を起してくれなかったからです。
(宮崎で震度4の地震が起きて) いま少し楽になりました」


2005年5月31日 11時4分ごろ  震源地 日向灘  深さ 30km  M5.7


(お知らせはこれだけで良いですか?)


「まだお知らせする事があります。
ミンダナオ島で元兵士が居ると言わせたのは、イシキに降りて (幽霊の姿?を) 見て貰ったのです。
本当に悲惨な事だったのに、みんな忘れてしまいそうだからです。
(戦争の時の) その苦しみを、イシキは皆に知って欲しいという思いを持ち続けているのです。
天皇の名の元に、皆死ぬ事より苦しい思いをさせられた事を忘れないでほしいからです」


書くことでズキズキ感は完全になくなりました。

2011年12月3日土曜日

皇室、王室制度は要りません

以下、hp「地球の謎解き」さんの最新のお知らせより

皇室制反対、ソラからの警告http://sora.ishikami.jp/url.php?http://www.asahi.com/politics/update/1202/TKY201112010735.html
“「女性宮家」へ勉強会 内閣官房と宮内庁、非公式に開始“というこのことで顕在意識はとてもあせっています。
先日珍しく東京湾で震源の地震がありましたが、そのことの話が始まっていた頃で、宇宙(ソラ)の意識体はそれを知って警告したようです。

【2011年11月23日(水) 15時28分 15時23分 東京湾 M4.0】

2005年にも警告されていました。
http://sora.ishikami.jp/url.php?http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20051021132246

何度も繰り返しますが、宇宙で一番大切なことは【平等であること】で、それを一番壊しているのが、一番古い皇室と威張っている日本の皇室制であると、繰り返しソラから伝えられています。
http://sora.ishikami.jp/url.php?http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111119070254

平等とはあまりにも程遠く、虐げられた人たちの助けを求める声が宇宙の果てまで届き、それがいつまで経っても良くならないどころか、ますますひどくなっているとは、現実の世界のニュースなど見ていてもよくわかります。

それで今のままの地球でなく,平等になるように地球の大変革がなされる計画が宇宙(ソラ)でたてられたということで、3・11の大震災が起こされたということは前述の通りです。

これでもかと宇宙(ソラ)が警告として宮崎、宮城、新宮市など“宮”の付く地名に災害などが多いのは、地球の真実を口から口に伝えてきたのを、ウ冠で蓋をして偽の歴史、皇室を創りあげているからです。

平等が守られない天皇制が続く限り、宇宙で地球の平坦化の計画がたてられそれが粛々と実行されると繰り返し伝えられています。
その指令が地球中の原子たちに届き、それぞれの集団が行動を開始することで、地球上の異常な出来事や、これまで起きたことのないような異常気象などになっています。
リンク集にいろいろな関連することを紹介しています。
http://sora.ishikami.jp/url.php?http://sora.ishikami.jp/link/index.html

地球上の原子たちが突然行動を起こすことは、3・11の震災でもそうでした。これまで水と砂だけのビジョンなどで、地球の変革のようなことを伝えてきていましたが、そのまま発信すると余計な不安を与えるだろうと思い、見えない世界のことだと解釈をし公開していました。

けれども今思うと、その前年末位から異常な雲で知らせてきていましたし、3月に入ってから切羽詰った言葉が出てくるので、3・11の真夜中に政府に連絡はしたのですが、なんら反応はなくあのような震災が起きました。
そのように突然知らされることがあるので、今回もとても気になるのです。

これも繰り返しお伝えしていますが、歴史書は当時の権力者の都合の良いことのみ残されています。
それをあたかも真実のように国民をだまして、侵略者を天皇と崇めてこれまで悲惨な戦争を強いられてきたことを、宇宙(ソラ)はよく見ています。
今はネットではこれまで隠されてきたことが、ようやく日の目を見ることができるようになりました。
それまで思いもしなかったこともソラからの言葉で詳しく知らせてきて、現実に研究されている方との意見が一致して驚いています。

先日も資本主義うんぬん・・・と過激な言葉も出てきていますが、現実に日本経済がどうなるかわからないというこの時代に、前時代の悪しき風習の皇室制のために巨額の国民のお金を使うことは断じて反対です。
アフガニスタンの人権活動家のジョヤさんが、黙っていることは、相手に加担していることだと痛烈に言っていましたが、このことに関して私も全く同感です。

私に体験【皇室と伊勢神宮】
http://sora.ishikami.jp/jhistory/index.php?id=20050617123305

2011年11月10日木曜日

お知らせより

地球の謎解きさんの
2006年5月7日のお知らせより

何度もお伝えしていますが、星のイシキのことは肉体を持った時にしか”つけ”を払うことができないので、他を責めるでなく、潜在意識=イシキに対して間違いを認めさせ、現実生活でしっかり過ごしていただきたいと思います。

思わぬうちに支配星に支配されていたので、知らされたことが思いも寄らないことで耐え難くても、星から来たイシキが地球で生きていくにはそれしか方法がありません。
全ての肉体はイシカミの原子でできています。
その思いで生きていくと、細胞からエネルギー体が出て行くのに時間はかかりますが、必ずイシカミの原子の思いに戻ることができて生きることができるようになります。

2011年10月22日土曜日

マラライ・ジョヤさん

http://sora.ishikami.jp/ さんから…
http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111019161825
2011年10月19日(水)イスラエル兵の帰還、平和運動、イラク自由会議、マラライ・ジョヤさん、ネボ山、竜骨座、ホシハラの真実?
以下のことはチャネリングの言葉で、イシキの世界のことを伝えていますので真偽の程はわかりません。パレスチナに囚われのイスラエル兵が5年ぶりに帰国というこのニュースを読んだ後、右肘、今朝は右ひざの内側という変った部位にサインがありました。
http://www.cnn.co.jp/world/30004313.html
真夜中、突然かすかに「ヒラいているのです。開いているのです。ミナノモノ(の意識体)です。(何が開いているかなかなかわからなかった)パレスチナとイスラエルの門が開いているということです。ミナノモノが石について話したのです。(ソラの情報=目には目を・・・は復讐の教えでなく、地球の富の分かち合いの教えを両国の人を介して話した?)A(さん)がハマスに知らせたのです。今を生きることが大切だと、ソラの情報では言っていると」右カカトにキツメのサインあり。「グループ(NPO)になって(ソラの情報を)広めていること。イランの人がソラの家(NPOの家)に行ったこと。イランでは(ソラの情報の一部である)地震と雲の翻訳がなされて本が送られているということを伝えたのです」と言葉になりました。地球の平和のために知らされていることも、個人で情報を広めることには限界があり、パレスチナのドキュメンタリ監督の勧めもあり、この情報を理解し、地球の平和のために応援しようと思ってくださる方たちが、“NPO地球の平和のための謎とき会”を結成してくださり、ソラの情報の冊子やシオリなどを各国に送って活動をしています。これまでからお伝えしていますように、ソラの情報はこれまでの常識を覆し、全ての宗教や皇室の廃止などを繰り返し伝えてきますので、ネット上で今も?攻撃をされているようです。それでこの謎ときのHPで紹介すると、NPOの方にまで影響が出ると思い、このサイトではできるだけ紹介は避けてきました。http://npo-nazotoki.jp/archives/leaflet_vol01.pdf
のNPOのシオリを英訳してもらって各国に送っていますが、先日パレスチナの留学生だったAさん(以前に友達物語のアラビア語の翻訳をしていただいた)に、会員を通じてこのシオリのアラビア語の翻訳をお願いしていました。宗教のことが載っているので無理かなと待っていましたら、夜中の3時ごろに「翻訳をすることに了解した」と連絡があったそうです。私もAさんと2度お会いしましたが、どちらかというとAさんはハマスよりの考えだと言われましたので「土地を追われた気持ちは計り知れない苦悩でしょうが、人間として生きるのはとても短いので、子供たちに復讐ばかり教えるのでなく、今の人生をもっと苦難からできるだけ避けて生きてほしい」というようなことを伝えました。これまで日本の平和団体?にこの“イスラムの本当の教え”を伝えてきましたが、全く無視?で、全て自分たちがしていることが正しいと、いかに相手が悪いかという映像などを広めています。そしてイスラムの人たちの憎しみを煽ることの活動がほとんどなので、和平に近づくことなくさらに遠くになると思っていました。ソラからは彼らの活動に対して、それは厳しい言葉で知らされています。「スンニでもシーアでもない、われわれは人間だ」と宗教、民族によらない国を、というIFC(イラク自由会議)の方の講演を聞き、全く同じ思いをされているのでとても感動しました。http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20101215003835
講演者の方にソラからの物語の冊子や、シオリなどを差し上げることができました。このように直接この情報を伝えたいと思いテヘラン大学にお勤めで、震災地へ“希望”という俳句集を届けに来日された、地震と雲の翻訳者のゴドラッド・ザーケリーさんをNPOのソラの家にお招きいたしました。ご一緒に行動をしてこれまでイスラムの男性というイメージが180度変り、会員ともコンタクトを続けておられイランがとても身近に感じられています。次はアフガニスタンの女性活動家のマラライ・ジョヤさんが来日されていますのでこの情報をお伝えしたいと思っています。http://rawajp.org/?cat=28

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません



http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20111022111518
2011年10月22日(土)アフガニスタンの女性活動家 マラライ・ジョヤさんの講演会

 アフガニスタンから元国会議員マラライ・ジョヤさん来日 平和・人権・民主主義を語る講演ツアーのお知らせ 

昨日講演を聞いてきましたが、言葉であらわせないくらいです。
一人でも多くの方に聞いていただきたいとご紹介させて頂きます。

10/22(土)13時半 京都(地下鉄・今出川、京阪・出町柳)
 同志社大学 今出川キャンパス 明徳館 M21
 ★「アフガニスタンの民主化と今後の課題
              ~アフガン女性の視点から」

10/23(日)13時半 大阪(JR・吹田)
 吹田さんくすホール
 ★「私は声を上げる!
    祖国アフガニスタンに自由と平和、民主主義を求めて」


10/25(火)14時 東京(地下鉄・国会議事堂前)
 院内集会 参議院議員会館 一般参加OK

10/26(水)19時 東京(JR・御茶ノ水、地下鉄・神保町)
 明治大学リバティタワー6F 1065
 ★「アフガニスタンに自由と民主主義を求めて
                  元国会議員の闘い」

10/27(木)15時 名古屋(地下鉄・日比野)
 名古屋学院大学 白鳥校舎 翼館302号室
 ★「アフガニスタン社会・女性・国際協力」

10/28(金)16時半 大阪(阪急・石橋)
 大阪大学 豊中キャンパス スチューデントコモンズ
 ★「アフガニスタンで平和を創るということ
               ~イスラムと女性の現在~」

10/29(土)13時半 京都(京阪・出町柳)
 京都大学 吉田南キャンパス 人間環境学研究科 地下講義室
 ★「祖国に自由と真の民主主義を求めて
           ~占領・軍閥・原理主義との闘い~」

地図など詳しくはRAWAと連帯する会のHP: 
http://rawajp.org/  

ということです。

キリスト教

私は、ものごころついたころからキリスト教の日曜学校に行っていました。
教えで納得できなかったり、キリスト教では謎がとけない、わからないことがあって洗礼は
受けなかったけれど、でも地球の謎解きHPの情報知るまでは
長年関わりがありました。
どうしても納得できない、わからないと思っていた色んなことは、
ソラの情報を知って謎が解けたと思います。

教会に行ってたときはこういうことは、知らなかった。
一見良いことをしているように見えるものに、だまされないように
しなくては…。
マザー・テレサ、スーパー物乞い
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/motherteresa.htm

>マザー・テレサの施設には医薬品も寄付されが、マザー・テレサは、人間が苦難を味わってこそ罪が清められると言う不健全なキリスト教思想の持主で、薬や鎮痛剤には批判的で、病人にそれらの薬を与えなかった。さらに、その寄付された薬を別の非キリスト教援助団体に提供することをもしなかった。医療より洗礼を施すことがモットーだったらしい。
>こうした偽「マザー」とも言うべきテレザの最大の偽善は、彼女が病気で苦しんでいる人々に対しては宗教的理由から薬物や医療をずっと拒絶し続けていたにもかかわらず、いざ自分が病気になった時はファーストクラスの病院で専門家にバイパス手術をしてもらった事であろう。勿論、全身麻酔のもとで。。。

2011年10月20日木曜日

笑うじゃがいも(二度芋)さん

じゃがいもはときどき、顔を見せてくれる^^
ゆでたおいもをマッシュポテトにしようと思ったらにっこり笑ってた。
ごちそうさま。ありがとう。

「じゃがいも」で、HP「地球の謎解き」をソラの検索してみました。

以下地球の謎解きさんの2004年12月16日のお知らせ


地殻を作ったイシカミ、ハワイのイシカミ。【ビジョン】
“茶色の粘土細工のようなものが並んで丸く覆っている。
一番下は大きなパーツで分厚い春巻きのように大きい。
その上は小さ目の平べったい粘土が何枚も置いてあり、凸凹して山や平野の様で、その上に小さなU字型や三角の形のものが置いてある”

「イシカミがそのようにして、ドロドロに溶けた鉄の塊であった地球を覆ったのです。 (地殻形成)
一番下になったイシカミたちは何人?も合体して、薄く伸びて出来るだけ膜になり広く覆ったのです。 (丁度麺を作る時に平たく伸ばす感じ)
それは昨日のジャガイモのようになったイシカミ達が、そのように広く伸びたのです」

(昨日見たのはとても奇妙なジャガイモで、それは何箇所も小さな頭のような突出があって、それが全て顔のように表情があり、まるで何人も合体しているようだった)

「それがあの地震帯の模様のように広がったのです」
http://sora.ishikami.jp/url.php?http://www.iris.edu/seismon/
の赤い線の模様 (東太平洋海嶺・大西洋中央海嶺・日本海溝) のこと。

プレートテクトニクスは 「違う」、 と何度も伝えられていますし、最近現実に起こっている地震 (双子地震など) がこの学説にあわないと、海外の地震科学者は言われているそうです。
http://sora.ishikami.jp/url.php?http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/kaseigan3.html

「広くなって繋がったイシカミの端が (海嶺など) 手足になるので、お互いに手を動かし連絡するので地震になるのです。
海溝は以前お知らせした通りです」

2001年にフィリッピン海溝が気になり知らされた事は、地球へ移住するように勧めたイシカミが、地球に来てあまりに辛い星だったので、他のイシカミを誘った事を深く後悔して、深い海に潜って行ったので海溝になったと知らされた。

【イメージか夢】
“シーツの下に、二つの石の卵? があるので、シーツの上から移動させて取り出そうと思っている”

ハワイ島が毎年、何cmか日本に近づいているので、プレート理論が出来たそうです。

「それは単にハワイ島のイシカミ達が日本に近付こうとしているだけなのです。
アリューシャン列島や沖縄列島のように、繋がるイシカミ達が傍にいないからです。
ハワイ島のイシカミ達は、家なき子なのです。
やんちゃな子供のイシカミだったのです。
支配星に誘われて、勝手に地球に降りてきたのです。
そして支配星にそそのかされて、散々好き放題な事をして来たのです。
それでも何とか日本に近付きたくて動いているのです」

一億からのお金を盗んで遊んだ中学生を思い浮かべました。

2011年10月7日金曜日

江戸東京たてもの園収蔵品展

東京都小金井公園に遊びに行きました。
自転車も借りて(有料)サイクリングコースを走れたり、
広い芝生や公園遊具もあって、
江戸東京たてもの園に入ると(有料だけど、その日はたまたま無料でした^^v)
コマやら竹馬なども使えたり子供と1日遊べる楽しい公園でした。

ちょうど土器などの展示をしていました。
武蔵野の歴史と考古学~江戸東京たてもの園収蔵品展~
http://tatemonoen.jp/special/index.html
土器などに全く興味のない夫や子供を待たせていたので^^;
急いで写真を撮ってきてややピンボケが多くすみません。









耳飾り
 

耳飾りについて、「地球の謎解き」HP
>イシジンがイシカミの言葉を聞くために、耳にはめていたもの。
オオクニヌシがイシジンだった時は、耳がいて座の形をした円形で穴が開いていたのを、耳当てのようにつけていた。
そのイシキが人間として生まれ変わってからも、イシジンの時のことを忘れないために、耳の横で髪の毛を丸くしていた。

 















品川歴史館


品川歴史館へ行きました。

 石斧など、この上の写真のもの他に縄文土器のかけらもありましたが
直に手にとって触ることができます。
磨製石斧はつるつるとしていました。




アメノウズメ(左下)とアマテラス(左上)と猿田彦(右)の石に彫られた絵

モースが発見した大森貝塚の標本

 釣り手型土器?初めて見ました。

 泥めんことか泥人形

 石斧(複製)はゆきだるまみたいで可愛い形
  
 イシジンがこれでお汁を飲んでいたのかな


この竪穴住居跡を見たときなぜか両手の甲を同時に蚊に刺されました^^;

2011年10月4日火曜日

くらげ



葛西臨海水族園のくらげ

ソラ星出版「ソラの人間誕生記」裏表紙から
>宇宙から 思いを持つものが
クラゲのように 降りてきた。
それが
地球を固めて 生物が住める
星に してくれた。
そして
思いを持つものは 生物や
人間の形をした イシジンとなり
人類の発生に 大きく関わった。

胆嚢

「地球の謎解き」さんの2003年3月4日のお知らせ
>【胆石】について。
「胆汁は身体の中で一番苦い汁 (胆汁) を出します。
苦い汁を出すと嫌がるヒト (胃) がいます。
そのヒト (胃) はいつも食べ物を細かくする仕事をしています。
そのヒト (胃) が一番嫌な事は脂っこい食べ物だと言います。
何故かと言うと、脂が濃いと力いっぱい働かなくてはいけないからだと言います。
そしてその時一番苦い汁を飲まなくてはならないからです。
(胆嚢は) 苦い汁が出ないように石 (胆石) で、(胆道に) 蓋をしようとするのです。
なぜなら胃と胆嚢は中が良く、胆嚢は友達 (胃) のことを思うからです。
なぜ苦い汁を出すかと言うと、それは星たちが苦い思いをした事を思い出してもらうためです。
星たちは皆兄弟なので仲良く過ごしたいのに、お空でケンカをしました。
それを思い出して欲しいのです。
人間も仲良くしないと苦い汁を飲まなくてはならなくなります。
石を作らないためにはいつも胃さんのことを思って、大切にしてあげてください」

以上引用終わり

知り合いが胆嚢がんだとわかりました。
中学生のとき腸閉塞になって胆汁をたくさん吐いたとき、苦かった。
知らないところで体の細胞さんたちは一生懸命働いてくれている。
地球上で生きている人間、宗教などに縛られないで仲良く暮らせますように

KUMO

10月1日の雲
そして9月25日葛西臨海水族園のくらげの赤ちゃんたち。
ちょっと似ている?



こちらはうちにいたアシダカクモさん。CD一枚くらいの大きさです。
ゴキブリを捕ってくれて、人間には無害というありがたい蜘蛛さんだそうです。
アシダカクモのダカから、宮城弁の「だから~(そうなんですよというような意味)」と
合わせて?「ダカラさん」と命名して可愛がっていました。
だけど、ちょっとやっぱり出てくるたびドキドキしてしまうので、玄関からお外に
出てもらいました。寒くなるのにごめんね。お外でゴキブリいっぱい捕まえてね。

彼岸花

ソラ生物辞典 彼岸花から
>真っ赤なこの花は”かって”地球が煮えたぎっていたことをあらわします。
直接、花が出てきて、マグマが沸騰して噴火するように思わせるこの花は支配星が送り込んだ花です。
マグマが今も沸騰しているわけではありません。
クリーム色の彼岸花もあるのは、今のマグマは沸騰していない=冷えているということをあらわします。
球根は毒をさらさないと食べられない。

2011年9月30日金曜日