写真はクリックすると大きく表示できます。

2012年1月25日水曜日

祖母が亡くなり、告別式などに出席しました。
子供のころは母が忙しかったから祖母が半分母のような感じでした。
祖母はキリスト教だったので、キリスト教式で告別式などが行われました。
告別式など、歌いたくない賛美歌を何度も歌わなくてはいけなくて、
どうやら無理に連れてこられた教会関係の子供が、まだ終わらないの??
と後ろでぐずっていたりしました。
形式ばった儀式の告別式というもの必要ないように思えました。
家族が少し落ち着いたところで、無宗教で集まりたい人だけ
集まってお茶会のようなお別れ会みたいな感じで送れるのがいいなと思いました。

2012年1月23日月曜日

夢の記録

誰かに、私たち家族3人連れ去られる。
カンボジアかベトナム?のどこかで家族で魚加工の強制労働をさせられる。
外へは出られないようになっていて、他にも強制労働させられている人々がいる。
夫は帆立の殻外しをさせられている。小さな子供も労働させられている。
うちの子供が体調を崩し、少しは良心があるらしく外部に入院させてもらえることになる。
入院するために私たちも一時外出許可を取ることができ、そこから逃亡する。
間一髪でみつからずに逃げて、日本に戻る。子供も体調が戻り、元気になっている。
私たちを日本から外国へ連れ去った男を見つけ、
自分たちの身の危険もありとっさに鉄パイプで殴りつけるが、
ほとんどダメージを受けないようで、どうしようと思っている。

2012年1月20日金曜日

危険な石原都知事

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120105/stt12010522380008-n1.htm
msn産経ニュースより
>昔から日本は核装備すべきだと思っている。それができないなら、スーパーコンピューターで核のシミュレーションだけでもやればいい」などとし、

2012年1月2日月曜日

消費税を上げないで、宗教法人の課税と、皇室をなくしてほしいです。

元旦から大きな地震M7でしたが、大きな被害とならなかったことに
感謝です。だけれど、女性宮家創設を検討とか、消費税が上がるとかの
ニュースを聞いていると…これからが心配です。

震災後、宮城から東京へ引っ越し、うちのわりと近くにできたのは
公明党の支持母体の創価学会の立派で大きいピッカピカの会館。
引っ越してきたあとしばらくして、つまり震災のあと建設が始まりました。
そして、昨日は、出かけ先で、栃木の「幸福の科学」の会館の前を
通りました。なんと巨大で立派な建物!
こーんなに立派でペッカペカの建物を建てられるところの
税制を優遇し続けて、消費税を上げるのはおかしいです。
政治家やテレビに出ている人たちも、
消費税を上げるくらいなら、宗教法人に課税しようと
言うのを聞いたことがない気がするのですが…。
皇室のことと同じで、どうして触れてはいけないことのように言わないんでしょうか?
国民のことや震災復興のことをもし考えているなら、
皇室制度をなくして、宗教法人の課税をしてから、消費税の増税を
考えるべきですよね。

ソラ仲間

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

HP「地球の謎解き」の読者として、
知り合うことができたソラ仲間同士の子供同士も仲良くなったり、
ソラ仲間と知り合いになれたり、全国あちこちで
会えたり、助けてもらったり。
ありがたいし、楽しいことです。