写真はクリックすると大きく表示できます。

2015年2月5日木曜日

預言者さえも間違える

地球の謎解きさん 友達(You fellows)物語 - 「ソラの物語」から


一部抜粋です。
目には目を、歯には歯を、というのは、復讐の教えでない。
見るものを貰ったら、見るものをお返しする。
食べ物を貰ったら食べ物をお返しする。地球の富を独占しないということだと、パレスチナへ友達物語を送ってしばらくしてからのアラファトの言葉でしたが、しっかりと記録が残っています。

We must show the courage to recognize
 our mistakes, there is no one free
from mistakes, from me on down. Even the prophets made mistakes.

復讐

首相「報復」発言に米で注目 日本では異例と各メディア

http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015020301001967.html
【ワシントン共同】過激派「イスラム国」に対して「罪を償わせる」と誓った安倍晋三首相の発言に米メディアが注目している。激情をのぞかせた物言いが日本の政治家としては異例と受け止められている。


「パイロット殺害」:映像にヨルダン軍「同等の報復行う」

http://mainichi.jp/select/news/20150205k0000m030068000c.html
ヨルダン軍は「同等の報復を行う」と宣言。米軍主導の有志国連合による対IS空爆が強化される可能性もある。


空爆への報復強調 「イスラム国」ヨルダン参加非難

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015020502000149.html
>【カイロ=中村禎一郎】イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」を名乗るグループが三日公開した、ヨルダン軍パイロットのモアズ・カサスベ中尉(26)を焼殺したとする映像は、ヨルダンを含む有志国連合による空爆に対する報復の意図が強くうかがえる。


それぞれが復讐に復讐に復讐…を続けていってしまう。


地球の謎解きさんのこのサイトについてから

以下一部抜粋です。

【宇宙の始まりは最初に意識があらわれ、それから原子が生まれたので、全ての原子に意識がある】
ということで、岩、生物、雲など全て形あるものは原子からできているからです。

なぜ、このようにして地球の謎を解くことが知らされるかというと、地球がいつまでたっても大昔の教えの宗教に囚われて争いの絶えないので、なぜ地球は水の惑星で生物が住んでいるか?など、地球の謎とされることに目を向け、これまでの思い込みを捨て去ることによって、地球を平和にするためだそうです。
特に宗教の違いによって争いの絶えないので、宗教の始まりも詳しく知らせてきています。
そしてイスラムの《目には目を、歯には歯を》という解釈が、復讐の教えとして受け取られているのは間違いであり、

《目には目を》は、”見て楽しむ”ものをもらったら、
同じく見て楽しむものをお返しするように。
《歯には歯を》は”食べて”おいしいものという意味で、もらいっぱなしにして

『地球の富を独占してはならない』

という教えだと知らせてきています。

(これは特に一部の人間が富を独占し、多くの人たちが飢えに苦しんでいることが間違っている。地球が与えてくれるものは平等に与えられるべきだということです)

そして地球の平和のためのもうひとつは、パレスチナ人とユダヤ人の先祖は同じであったという証拠が、エジプトの砂漠から出てきた舟が知らせていると伝えられました。
  
それでこれらの情報をまとめた《ソラからの物語》はアラビア語、英語、ヘブライ語などに翻訳した冊子を各国に贈らせていただいていました。

故アラファトの情報
シャロンとユダヤ教


2014年10月1日水曜日

火山の噴火についてのお知らせなど

御嶽山の噴火、
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。


以下、地球の謎ときさん http://sora.ishikami.jp/  のお知らせのコピペです。

2014年10月1日(水)
御嶽山の噴火、最初の教会、山口県、ユダヤ人、平戸、湯川、熊本城の石垣、

※この記事は会員用です。読者の方のホームページでも引用等はしないでください。

#)平戸など北九州、熊本を回ってきました。平戸市での異常な朝焼け雲で、宗教のエネルギー体がこのような黒い塊で支配されることをとても嫌だと、次の日の御嶽山の噴火で知らせたと。多くの山の上には宗教関係のものがあり、以前の普賢岳噴火の時も普賢と言う仏教の名前を付けられるのが嫌だと伝えてきていました。
http://sora.ishikami.jp/image_earth/index.php?id=20140928213124
#)日本の最初の教会は平戸だと思っていましたが、山口県でした。山口県出身の首相が多いのと、明治天皇が山口県田布施出身というのはなぜか不思議でしたが、明治政府の時から山口県出身の政治家に、キリスト教を通して外国のお金が差し入れられ、外国の言うままの日本になったと言葉になりました。http://www.i-unic.com/contents/boucho/sabieru/sabieru.html
#)火山の噴火についてのソラからの情報を改めて読んでいただきたいと思います。http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20110614231644

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。

上記事の一番下の火山の噴火についてのソラからの情報のリンクページ

2011年6月14日(火)
マグマ、地下水路、カナート、火山稲妻、マリアナ諸島、東大寺、5重の塔、三角山、綾部、

これまでの科学が地球の変革に大きな関わりがあるようですので、連絡役としてお知らせします。 中指と薬指の間のサインがあって目を覚め、かすかな言葉になっていく。「マグマはなぜ地球の中で(密閉されているのに)いつまでも高温を保つことができるか科学者に聞いてください。酸素がないと燃えて熱は出せません。(冷たい水で囲まれた地球は誕生してから何億年と冷やし続けていると言っている星なのになぜマグマが)高温を保てるか説明をしてもらってください。火山の噴火は原子が外に出ようという思いで飛び出してきます。そして酸素と出会ってはじめて燃えて高温になることができるのです。火山の雷はそれを知らせています。原子(Si)たちは狭い地下から外にでて自由になれるので、たくさん火山灰を噴出するのです。たくさんの火山の噴火の稲妻は、(地中から外に出てきてはじめて) 酸素に触れて光や熱を出すことを知らせているのです。(水中でも水の酸素と結合して熱水になる?)」  地球のマントルは、大陸地域で地表約30~70kmから、海洋地域で海底面下約7kmから約2,900kmより下の層を指すそうですが、それもやはり自然になったからと説明されるでしょう。一番不思議なのが、深海は高温といわれるマグマの近くへ行くのに、なぜ水深 3,000 m 以深では低温の1.5℃ 程度で一定になるのでしょう?ソラからの情報では、地球の中には高温のマグマは存在せず、地下空洞が縦横に走っていて、海の水が濾過されて真水の川や地下の海になり、遠く離れた地域に湧水として出てくる。それを利用したのがイタリアなどの噴水や砂漠のオアシスやカナートなどの地下水路。又、イシカミの意識が連絡しあって、遠く離れた地域で同時地震を起こしたり、遠くはなれた国で似た文明が発達したりしていると知らされます。その地下空洞や地下水路の複雑さは火炎土器の模様であらわしていると知らされています。カナートhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%88
#)噴火はなぜ雷を呼ぶのか:「粒子の帯電」現象の謎
http://wired.jp/2010/04/08/%E5%99%B4%E7%81%AB%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%9C%E9%9B%B7%E3%82%92%E5%91%BC%E3%81%B6%E3%81%AE%E3%81%8B%EF%BC%9A%E3%80%8C%E7%B2%92%E5%AD%90%E3%81%AE%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E3%80%8D%E7%8F%BE%E8%B1%A1%E3%81%AE/
から「帯電は粒子の大きさに依存し、小さな粒子は負の電荷を、大きな粒子は正の電荷を帯びる傾向があることを証明している」と書かれています。ソラの情報では『Feの大文字のFと小文字のeとの高低差が電気を発生する』と、早くから知らされています。同じくシリコンSiが地上に噴出することで、Sとスモールi に分かれて、その高低差で電気が生まれるということです。又「粒子を帯電させる背景電場がどこから来るのかなど、依然としていくつかの疑問が残されている」ということに対してのソラからの答えは、『ソラからの情報に全てつながる「原子が思いを持って行動をしているから」』ということです。原子記号がなぜ電気が発生すると説明できるかというと、原子記号も全てイメージとしてソラから科学者に与えられているからです。人間の脳で考えた記号ではないからです。
#)火山の噴火でSi(珪素)が分解してスモールi が違う原子やニウたちと結合して別の原子になる。それがリチウム(Li )チタン(Ti ) ニッケル(Ni )、銅の悪魔)、イリジウム(Ir ) などで、その中にはレアメタルとして人間が取り合いをするようになる物もあり、それらの原子が暴走しようとしている。又、テルル(Te )など新しい原子の発見が増えているそうですが、それらの原子や、原子にならないニウたちが、「思いを持っているということを認めないので暴動を起こそうとしている」ということを中国の民衆の暴動で知らせているそうです。

この記事の続きは、会員ページにログインしないと表示されません。



2013年10月9日水曜日

最近読んだお知らせ

地球の謎解きさんのお知らせから

http://sora.ishikami.jp/diary/index.php?id=20040129095912

2004年1月29日(木)
岸和田の虐待やいじめに遭っている方へ。

 岸和田の中学生の虐待についてのお問い合わせがありました。

チャネリングで伝えられた事は、とんでもないと思われるでしょうが、普通に感じている事とは全く違う事を知らせて来ます。
それは子供さんが引き寄せていると伝えられます。
 子供さんは、肉体は残っていてもイシキは大きなお知らせをする事が出来たと思い、
もうソラに帰っているそうです。
イシキはソラのものでお知らせすることが出来たので、肉体にイシキは宿っていないのです。
 肉体を持ってみたかったけれど、実際肉体を持つととても大変だったので、早く向こうへ行こうと思い、わざと残酷な人の所に残ったそうです。

ただそれじゃ辛い事があったら、早く向こうへ行こうと思ってもいいのかとは決して思わないでください。
 間違わないで欲しいのは、原子たちの苦労を決して忘れてはいけないことです。
これは以前お伝えしていますが、原子たちは毎回お産の苦しみをして、細胞分裂をしているそうです。
そうして肉体を作り上げて来たので簡単に死んで行こうと思ってはならないのです。

イシキ (潜在意識=霊) の思いは完全かというと、決してそうでなく顕在意識の方が正しい事も多いという事が、最近よく分かってきました。

 現在いじめに遭われている方は、それを受け入れている優しいイシキかもしれません。 それでいじめられても良いと思っているイシキに、

 『宇宙の大元に帰ってゆっくり休んでください。
 私はこの肉体を充分に活用して人間生活を楽しみたいので、
 違うイシキさんに入ってもらってください』  とお願いしてみてください。
  
そして嫌な事は嫌、とはっきり言う事も大切なのです。
よく愛で包み込むといって、何でも受け入れ一見優しそうで良いようですがその人のイシキはとても嫌がっています。
そしてお知らせをしていきます。

 紙に大きめ目の字であなたの望みを書いて、寝る前にお願いして寝てください。
 (ただ望みはイシキの世界から離れた望みはダメです。きれいになりたいとか、
お金持ちになりたいとか)
 直ぐには効かないかもしれませんが、少しずつでも効果はあると思います。

2013年6月27日木曜日

最近読んだお知らせ

地球の謎解き」さんのお知らせから
最近読んだもののコピペ

2004年7月25日(日)【2012年5月訂正】嫌なイシキ体に支配されないためには?
2004年7月25日朝
【2012年5月訂正】
「学びでした。
大変なこと (=ベガや、リラや、 スの神、が支配したことをいう) になる時は、
いつも、イシカミやソラのものがそれぞれの星に戻って留守の間に降りて来て悪さをしているのがわかりました。
(先日、追いの宮と嘘を言った"スの神” が降りてきて嫌味なことを言われて頭痛がした。その前に、夢うつつにソラのもの達が 「仕事をしたので戻って休んできます」 と言っていた。
スの神が降りている時は、ソラのものもイシカミも呼んでも繋がらなかった)

イシカミやソラのもの達が一斉にいなくならないように、休みを交代して取るようにしました。
人間の原子のイシキはいつも休んでいるので (連絡が取れないので)、それで嫌になってソラに帰って休むのです。
それを避けるために、まずシリコンにいつも挨拶をしてください。
そのシリコンが居るのがいにしえより伝えられている、イシカミをあらわすもの 、、。
(なかなかわからなかった)
自分の身体の細胞はシリコンから発生した生物の一つなので、これにたえず挨拶をするのが一番大切なことなのです。
そのことによって原子のイシキが目覚めていて、見えない世界できちんと仕事をしてくれるのです。
なぜ建て直しが進まないかというと、自分以外のものを崇めるからなのです。
(それを止めて) 自分の身体のイシキに挨拶をしっかりとすれば、地球の平和にもつながるのです」

2013年3月29日金曜日

 小さいときから、クリスチャンの家族に連れられて、10年以上、教会に行っていて、そのときぼんやり疑問に思っていたのは、どうして恐竜がいたのかとか、ピラミッドの謎とかについて、キリスト教の話を聞いても、謎が解けないこと。なぜ、人間を作ったのかという理由もよくわからなかった。

地球の謎解きで、こういう謎の答えがわかり、納得できました。

2013年3月27日水曜日

高校生くらいの頃から、宇宙ってどうやってはじまったんだろうって
ふと考えると、怖くなって、寝られほどのこともありました。
日常生活を送りながら、ときどき、
ふと無からどうやってはじまって、神がいるとしたら、神はどうやって存在し、
今、私はここに存在しているんだろうって
思うとなんかとてつもない怖さみたいなものを時々感じました。

でも「地球の謎解き」さんのソラの情報と出会って、何?って思い、つかもうとする動きから渦巻きがはじまって原子が生まれたっていう話で初めて納得できて、それがなんか怖いって思わなくなりました。

2013年1月11日金曜日

地球の謎解きさんのリンク集より


地球の謎解きさんのリンク集より(以下、リンク集をコピペ)

イランのパサルガダエ(ペルシャ語でپاسارگاد)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%B5%…

石室や石箱と同じで、イシジンが創られました。入口が小さいのは、原子の結合が緩いイシジンは狭い所からでも抜け出て、外に出てからしっかりと結合して固くなったからです。

イランのナグシェ.ロスタム(ペルシャ語: نقش رستم、英語:Naqsh-e Rustam[1])

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%B0%E3…


サルディニア島へ向かう機中で、目を覚まさせられたのがイランのイシカミでした。帰国後ビジョンで、”半円状の山で小石(ミナノコ)でびっしりと覆われている。一部に遺跡らしき形があるも、その上に小石が増殖していく”というのを見ました。それと同時にこの遺跡が頭に浮かび、一生懸命知らせているようでした。ナグジェ・ロスタムとは「時間がないので泣くぜ」と。 
http://www.twip.org/image-middle-east-iran-naqsh-e-rustam-to… 
2013年1月11日のビジョン”この穴の前にテラスがあり、両脇に低い石積みと正面に石のアーチ型があり、その下に赤ちゃんが寝るくらいの緩やかな凹凸がある。そのうち手前の石積みの塀が崩れていく。”
すなわちこの石室の中でイシジンが創られ、羽の生えたイシジンが赤ちゃんを受け取って子育てをするカップルに配っていった。それでアーリア人が一気に増殖したようです。