写真はクリックすると大きく表示できます。

2012年1月25日水曜日

祖母が亡くなり、告別式などに出席しました。
子供のころは母が忙しかったから祖母が半分母のような感じでした。
祖母はキリスト教だったので、キリスト教式で告別式などが行われました。
告別式など、歌いたくない賛美歌を何度も歌わなくてはいけなくて、
どうやら無理に連れてこられた教会関係の子供が、まだ終わらないの??
と後ろでぐずっていたりしました。
形式ばった儀式の告別式というもの必要ないように思えました。
家族が少し落ち着いたところで、無宗教で集まりたい人だけ
集まってお茶会のようなお別れ会みたいな感じで送れるのがいいなと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿