写真はクリックすると大きく表示できます。

2012年1月2日月曜日

消費税を上げないで、宗教法人の課税と、皇室をなくしてほしいです。

元旦から大きな地震M7でしたが、大きな被害とならなかったことに
感謝です。だけれど、女性宮家創設を検討とか、消費税が上がるとかの
ニュースを聞いていると…これからが心配です。

震災後、宮城から東京へ引っ越し、うちのわりと近くにできたのは
公明党の支持母体の創価学会の立派で大きいピッカピカの会館。
引っ越してきたあとしばらくして、つまり震災のあと建設が始まりました。
そして、昨日は、出かけ先で、栃木の「幸福の科学」の会館の前を
通りました。なんと巨大で立派な建物!
こーんなに立派でペッカペカの建物を建てられるところの
税制を優遇し続けて、消費税を上げるのはおかしいです。
政治家やテレビに出ている人たちも、
消費税を上げるくらいなら、宗教法人に課税しようと
言うのを聞いたことがない気がするのですが…。
皇室のことと同じで、どうして触れてはいけないことのように言わないんでしょうか?
国民のことや震災復興のことをもし考えているなら、
皇室制度をなくして、宗教法人の課税をしてから、消費税の増税を
考えるべきですよね。

2 件のコメント:

  1. タンポポ4月 25, 2012

    本当に政治家は自分に票をもらいたいために、宗教界にオベッカを使っているのがありありとわかります。
    そしてこれだけネットで皇室の矛盾が出てきているのに、神の子孫という洗脳された過去から、離れることができなくて特別扱いしています。
    >皇室制度をなくして、宗教法人の課税をしてから、消費税の増税を考えるべきですよね。
    この言葉に尽きると思います。

    返信削除
    返信
    1. タンポポさん、ありがとうございます。
      本当に政治家は、宗教法人の票のため、
      絶対に!そこから税金とるといわないですよね。
      北朝鮮のミサイルは、国民が飢えているのにおかしいと
      いうことはテレビでいうのに、
      皇室制度にお金を沢山使うのがおかしいとは言わないですよね。

      削除