写真はクリックすると大きく表示できます。

2011年10月22日土曜日

キリスト教

私は、ものごころついたころからキリスト教の日曜学校に行っていました。
教えで納得できなかったり、キリスト教では謎がとけない、わからないことがあって洗礼は
受けなかったけれど、でも地球の謎解きHPの情報知るまでは
長年関わりがありました。
どうしても納得できない、わからないと思っていた色んなことは、
ソラの情報を知って謎が解けたと思います。

教会に行ってたときはこういうことは、知らなかった。
一見良いことをしているように見えるものに、だまされないように
しなくては…。
マザー・テレサ、スーパー物乞い
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/motherteresa.htm

>マザー・テレサの施設には医薬品も寄付されが、マザー・テレサは、人間が苦難を味わってこそ罪が清められると言う不健全なキリスト教思想の持主で、薬や鎮痛剤には批判的で、病人にそれらの薬を与えなかった。さらに、その寄付された薬を別の非キリスト教援助団体に提供することをもしなかった。医療より洗礼を施すことがモットーだったらしい。
>こうした偽「マザー」とも言うべきテレザの最大の偽善は、彼女が病気で苦しんでいる人々に対しては宗教的理由から薬物や医療をずっと拒絶し続けていたにもかかわらず、いざ自分が病気になった時はファーストクラスの病院で専門家にバイパス手術をしてもらった事であろう。勿論、全身麻酔のもとで。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿